学校案内

学校沿革・ご挨拶|施設案内・教育理念・教育目標

施設案内

 最新の医療器具を備える校舎内では、医療機関を想定したさまざまな設備や母性小児看護実習室での沐浴、在宅看護実習室での入浴介助など、充実した教育環境が整っています。

教育理念

 本校は、独立行政法人労働者健康福祉機構の使命に基づき、人間愛と生命に対する尊厳を基盤とした豊かな人間性を培い、勤労者医療に貢献出来る看護の実践者として、生涯成長し続ける人材の育成をめざす。

教育目標

1. 人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として理解し、尊重されるべき存在として理解する能力を養う。
2. 人間の健康を、あらゆる環境との相互作用および心身相関等の観点から理解する能力を養う。
3. 専門職業人としての共感的態度及び倫理に基づいた自分の行動ができる能力を養う。
4. 人々の健康上の問題を解決するため、科学的思考に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
5. あらゆる発達段階やあらゆる健康レベルにある人々に応じた看護を実践するための基礎的能力を養う。
6. 保健医療福祉制度を総合的に理解し、人々が社会資源を活用できるように、調整的役割を果たすことができる能力を養う。
7. あらゆる職業に従事する人々に応じた包括的な勤労者医療に基づく看護を実践するための基礎的能力を養う。
8. 専門職業人として、探求心をもって、生涯学習が続けられる基礎を養う。