イベント&ニュース

2018年11月

戴帽式を執り行いました。

 平成30年11月16日(金)に戴帽式を執り行いました。
 戴帽式は、これから臨地実習を始める1年生各人が、看護師の職業理念を心に刻み、末永く学習を続けるという職業人としての意志と自覚を明確にする宣誓の儀式です。
 式は、戴帽を受けた学生が、ナイチンゲール像に灯されたキャンドルの灯(看護の精神・心)を受け継ぐキャンドルサービスを経て、看護師になるための決意を誓う宣誓、ナイチンゲール誓詞、ナイチンゲール讃歌斉唱と進み、キャンドルサービスで点灯した灯をナイチンゲール像へ献灯し終了しました。
 式には1年生38名が出席し、緊張した面持ちの中にも看護師という職業を選択した覚悟が滲み、凛とした態度で臨んでいました。

戴帽式風景1
戴帽式風景2
戴帽式風景3
戴帽式風景4
戴帽式風景5

創立50周年記念講演会を開催しました。

 平成30年11月5日(月)に創立50周年記念講演会を開催し、在校生と熊本労災病院の職員の方々が参加されました。  講師として、熊本労災病院の猪股裕紀洋院長と関東労災病院山口千恵美副院長(当校OB)を招き、「私のこころに残る看護師さん-医師の立場から-」、「これからの看護師に求められるもの」を演題として講演していただきました。 講演後には、各学年の在校生からお礼を申し上げ、信念を持った看護師となる覚悟の発表がありました。

創立50周年記念講演会風景1
創立50周年記念講演会風景2
創立50周年記念講演会風景3
創立50周年記念講演会風景4
創立50周年記念講演会風景5

2018年10月

災害訓練を実施しました。

 平成30年10月29日(月)に、震度5の地震が発生した想定のもと、災害訓練を実施しました。  訓練内容は、平日授業中に震度5の地震が発生して、避難している時にさらに火災が発生し、避難とともに火災の消火を行うという訓練でした。  訓練後には、消火器の取扱い訓練と、屋内消火栓で実際に水を放出する訓練を実施しました。  3年生は、2年前の熊本地震を経験しているため、真剣に訓練に取り組んでいました。

災害訓練風景1
災害訓練風景2
災害訓練風景3
災害訓練風景4
災害訓練風景5
災害訓練風景6

日本製紙(株)八代工場を見学しました。

 平成30年10月3日(水)に勤労者医療の授業の一環として、日本製紙(株)八代工場を見学しました。見学の目的は、企業の安全衛生管理の担当者様から、勤労者及びその家族の心と体の健康を守るための行動や目標などの話を聞くことで、安全衛生担当者様から説明の後、学生からも従業員のメンタルへのサポート体制などの質問があり、普段接することのない企業の活動を肌で感じ取っていました。  ※日本製紙(株)八代工場・・・大正13年10月に操業、10万坪の敷地に400名の従業員が働いており、新聞用紙、印刷用紙、情報用紙をパルプから一貫生産している世界企業。

日本製紙(株)八代工場見学風景1
安全衛生管理担当者様からの説明
日本製紙(株)八代工場見学風景2
学生からの質問
日本製紙(株)八代工場見学風景3
工場内の見学風景
日本製紙(株)八代工場見学風景4
工場内の見学風景

2018年9月

熊本労災病院の災害訓練に参加しました。

 平成30年9月29日(土)に、災害教育の一環として、実習施設である熊本労災病院の災害訓練に参加しました。当日は患者役として参加し、トリアージポイントで重症、中等症、軽症に分けられ、災害時の体制のもと、治療を受る訓練でした。緊張感のある訓練に参加し、学生にとっては貴重な体験となりました。

熊本労災病院の災害訓練風景1
熊本労災病院の災害訓練風景2
熊本労災病院の災害訓練風景3
熊本労災病院の災害訓練風景4
熊本労災病院の災害訓練風景5

2018年7、8月

オープンキャンパス開催

 平成18年7月21日(土)と8月3日(金)にオープンキャンパスを開催し、両日とも30名以上の参加者がありました。
 当日は、学校の概要や卒業後の就職先、あるいは奨学金制度の説明からはじまり、学生主導による看護技術の実習体験などがありました。
 最後には、参加者と学生との交流会があり、普段の生活や入試に関する話題で充実した時間を過ごされていました。

オープンキャンパス風景1
学校の概要等の説明風景
オープンキャンパス風景2
血圧測定の実習
オープンキャンパス風景3
採血風景
オープンキャンパス風景4
採血風景
オープンキャンパス風景6
赤ちゃんのお世話体験
オープンキャンパス風景7
赤ちゃんのお世話体験
オープンキャンパス風景5
赤ちゃんのお世話体験
オープンキャンパス風景8
赤ちゃんのお世話体験
オープンキャンパス風景9
赤ちゃんのお世話体験
オープンキャンパス風景10
学生との交流会

2018年5月

労災病院説明会開催

 去る5月18日(金)当校において、今年入学した一般試験入学生(32名)を対象に労災病院説明会を開催しました。
 毎年、4月から5月にかけて全国の各労災看護専門学校において、卒業後の就職先である労災病院を決めるための説明会が開催されます。そして、6月には自分が希望した5つの病院の中から決まり、奨学先病院となり、以降3年間授業料相当額の奨学金が毎月貸与されることになります。
 説明会当日は、九州内もちろん関東、東海、中部、関西、中国、四国ブロックの労災病院が16施設の参加があり、1年生は真剣な表情で看護部長さんの話を聞き、また、先輩看護師に病院の環境を質問する学生もいて終始、和やかで充実した時間を過ごしました。

労災病院説明会風景1 労災病院説明会風景2 労災病院説明会風景3 労災病院説明会風景4 労災病院説明会風景5 労災病院説明会風景6 労災病院説明会風景7 労災病院説明会風景8