よくあるご質問

試験関係諸経費関係奨学金関係学校生活

試験関係

Q1:試験科目を教えてください。

A1:

平成31年度の試験科目は、国語(古文、漢文除く)、数学(数Ⅰ、数A)、英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ)の3科目です。
一次試験の合格者に対しては、その後に面接試験があります。

詳しくは募集要項をご覧下さい。


Q2:過去問題はありますか?

A2:

労働者健康安全機構WEBサイトに掲載しております。
また、「看護学校入試問題解答」(毎年7月頃発行予定)という本にまとめられています。
   出版社:教育弘報研究所
   連絡先:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-17-8
   TEL:03-3209-3498
なお、募集要項発送をお申し込みになられた方には、前年分の問題を同封しております。


Q3:社会人入学試験はありますか?

A3:

ありません。一般入学試験を受けて下さい。


Q4:学生としての年齢制限はありますか?

A4:

特にありません。


Q5:学校案内と募集要項の入手方法を教えてください。

A5:

A4返信用封筒に【普通140円/速達420円】切手を貼付して、 表面に「郵便番号、住所、氏名」を明記し、 本校までご請求ください。


Q6:オープンキャンパスはありますか?

A6:

平成30年度は、7月21日(土)・8月3日(金)に実施しました。


Q7:昨年度の受験倍率を教えて下さい。

A7:

昨年度の早期試験は1.5倍、共通試験では2.9倍でした。

諸経費関係

Q1:学費や教科書等の経費はどの位ですか?

A1:

授業料は年間340,000円です。
入学金(180,000円)のほか、教科書、教材費、実習費、ユニフォーム、学生保険(傷害、対人、物損等)、健康診断等で、年間経費(授業料込み)は以下の通りです。

 1学年 730,000円程度
 2学年 400,000円程度
 3学年 400,000円程度

上記金額は概算です。その年により多少変わりますのでご了承ください。


Q2:授業料はどのような支払となりますか?

A2:

支払は原則一括あるいは二分割でお願いしています。

奨学金関係

Q1:奨学金制度はありますか?

A1:

全ての学生は卒業後いづれかの労災病院で勤務することになります。
1年生の6月に卒業後勤務を希望する労災病院を決定していただきますが、その労災病院から授業料相当額の奨学金が貸与されます。貸与された奨学金は、その労災病院で3年間勤務することで返還が免除されます。
  
その他、日本学生支援機構の奨学金制度、熊本県看護師等修学資金制度があります。
また、教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の指定校となっています。


詳しくは、「奨学金制度と就職」をご参照ください。

学校生活

Q1:授業は1日どのくらいありますか?

A1:

90分の授業が1時限から4時限まであります。1時限目は8時45分から開始となります。なお、臨地実習時間は異なります。


Q2:臨地実習はどこで行うのですか?また、どのようなことを行うのですか?

A2:

臨地実習施設は、「カリキュラム」の中に施設一覧を掲載しております。
臨地実習では、教員や看護師の指導のもとに、直接患者様のからだを拭いたり足を洗うなどの看護をさせていただきます。また、看護師の指示のもと治療・検査の介助や、食事や日常生活について指導を行ったりします。


Q3:アルバイトは可能ですか?

A3:

経済的な理由からアルバイトが必要であれば許可をする場合もあります。
その場合でも、学業に支障が出ないよう指導させていただきます。


Q4:男子学生はいますか?

A4:

現在、各学年に3名ずつ在籍しています。


Q5:修業年数は何年ですか?

A5:

3年です。


Q6:学生寮あるいは学生宿舎はありますか?あるなら入居条件を教えてください。

A6:

ワンルームマンションタイプの学生寮があります。入居に際しては、遠方の方を優先させていただきます。寮費、光熱水費、共益費等が必要です。食事は自炊となります。
「学校案内」の学生寮を参照してください。


Q7:自動車、バイクでの通学は出来ますか?

A7:

自動車、バイク通勤が本校の規程に沿っていればできますが、その場合、学校には駐車場がありませんのでご自身で駐車場の確保が必要となります。